宮古島で体験しておきたい遊びとは!?

宮古島の海を満喫しよう!

宮古島の海は、沖縄周辺の海の中でも透明度の高さは抜群です。キレイだとしか言えないほど透き通ったエメラルドグリーンの海は眺めているだけで幸せな気分になってきます。でも、ただ眺めているだけではもったいない!もっとアクティブに海の中に入っていきましょう。
宮古島にはダイビングスポットが50以上あり、どこも水面下30mほど透明な海が広がっています。海底はホールやケーブ、サンゴ礁、砂地など様々な地形があり、その中を色とりどりの魚たちがすぐ近くを泳いでいます。
通り池などの経験が必要な上級者向けスポットもありますが、初心者向けにボートから安心してダイビングできるスポットもたくさんあります。インストラクターに教えてもらいながら最高の海中散歩ができますよ。

エメラルド色の海の楽しみ方は他にも!

5,6歳の小さな子供たちも一緒の旅なら、シュノーケリングがおすすめです。ビーチでシュノーケルの講習を受けた後、熱帯魚やサンゴ礁を間近に見れるのです。透明な海で泳ぐ魚たちが手に取れるほどの距離にいる!こんな体験は誰にでも感動を与えてくれます。
また宮古島の海を見るのはダイビングやシュノーケリングだけではありません。大型客船に乗って朝食やランチを楽しみボトムデッキで海の中を見るクルーズも、一度は体験したいアクティビティです。デッキでエメラルドグリーンの海や伊良部大橋を眺め、海風が頬を撫でる心地よい船旅が味わえます。
それから宮古島の数々のビーチを巡るドライブも必須です。島内のビーチはサンゴ礁だったり砂浜だったり、それぞれ特色があります。東平安名崎、前浜ビーチ、砂山ビーチなどなど、海とビーチが織りなす景色はどれも目を奪われるほど素晴らしく見逃せませんよ。